インビザライン

目立たないマウスピース矯正 インビザライン

「インビザライン・システム」は、米国アライン・テクノロジー社により1999年に提供をはじめたマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置です。
現在、世界100カ国以上の国々で提供され、これまでに700万人を超える方々に選ばれています(2020年1月現在)

3D光学スキャナー
(iTero element)導入

  • 歯型の採取を最初の1回で完結
  • スキャニングもスピーディー
  • 正確・精密な歯型を採取可能
  • モニターで視覚的にイメージ
  • 平均10日早く治療を開始できる
  • 嘔吐反射がある方にも可能

ワイヤー矯正との違い

インビザライン

インビザライン

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正
見た目 目立ちにくい 金属が目立つ
取り外し 自分で取り外し可能 自分では取り外し不可
痛み ほとんど痛みなし 締め付ける痛みあり
金属アレルギー アレルギーなし 可能性あり
衛生面 取り外せるため通常のブラッシングでOK 専用の歯ブラシが必要
会話 ほぼ問題なし 多少の違和感あり

インビザライン矯正の流れ

01

無料カウンセリング

はじめに気になることをお伺いし相談します。あなたのお悩み、ご要望、現在のお口の中の状況も確認しながら、歯の見た目と噛み合わせの改善するための治療方針を立てていきます。

カウンセリング

02

精密検査・印象採得

インビザライン矯正が適用可能かどうか、必要に応じてレントゲン撮影やCT検査など精密検査をいたします。その後、3Dシミュレーション(クリンチェック)作成のために、光学スキャナー(iTero element)にて口腔内のスキャニングを行います。

精密検査

03

治療計画・シミュレーション

資料をもとに、お口周りの骨格や歯の状態、抜歯の有無・治療方法・治療期間・治療費・治療における注意事項など、わかりやすく丁寧にご説明いたします。

治療計画・シミュレーション

04

治療前のケア

お口の中をクリーニングして清潔にし、口腔環境を万全に整えていきます。

治療前のケア

05

矯正治療の開始

あなた専用のマウスピースを作製し、マウスピースを合わせて治療を開始していきます。使用方法により、治療期間や仕上がりに影響を与えます。気をつけるポイントをご案内いたします。

矯正治療の開始

06

治療完了・保定期間の開始

保定装置(リテーナー)を装着し、歯のあと戻りを防ぎ綺麗な歯並びを維持していきます。

治療完了・保定期間の開始

07

アフターメインテナンス

保定期間終了後、定期的な検診やクリーニングを行います。

アフターメインテナンス

症例

Case.1

【正面】

Original Image After
Modified Image Before

【右側面】

Original Image After
Modified Image Before

【左側面】

Original Image After
Modified Image Before

【下顎】

Original Image After
Modified Image Before

【正面】

Before

After

【右側面】

Before

After

【左側面】

Before

After

【下顎】

Before

After

年齢 20代前半
性別 女性
主訴 前歯のオープンブラックトライアングル、特に下の歯並びが気になる。
治療内容 アライナー(マウスピース)枚数
オリジナル:21枚
追加:8枚
治療期間 28週間
治療回数 6回
治療費 682,000円(税込)
(オリジナル660,000円+追加22,000円)
※自由診療となります。保険はききません。
リスク マウスピースを装着したまま飲食をするとマウスピースと歯の間に食べ物が挟まってしまい、虫歯の原因となる場合があります。

Clinic Information医院情報

テスト7 テスト6 テスト5 テスト4 テスト3 テスト2 テスト1 エントランス オペ室ベージュ オペ室
  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12クローバー銀座ビル3F
診療時間 10:00~18:00(最終受付)
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556