MENU CLOSE

上顎ザイゴマハイブリット
下顎オールオン4症例

CASE.09 Zygoma

 

上顎両側Zygoma、前方4本のNobel Activeインプラントを使用。上顎上部構造はペクトンフレーム(歯肉:アクリリックレジン 歯:人工歯)を採用。

上顎両側Zygoma、前方4本のNobel Activeインプラントを使用。 上顎上部構造はペクトンフレーム(歯肉:アクリリックレジン 歯:人工歯)を採用。

complaint 上の仮歯がグラグラで限界なのでなんとかしたい
Age -
Sex -
Treatment 術前のカウンセリング、審査診断、ラジオグラフックガイド作成、デジタル3Dプランニング後にガイデッドサージェリーにてインプラント埋入手術を行った。上顎は、両側後方に骨がない為、ザイゴマインプラントを埋入するAll-on-6Hybrid を行った。

手術後直ちに、予め用意しておいたファーストプロビジョナルレストレーション(1つ目の仮歯)を固定し、即時荷重を行った。下顎は、右側にインプラントを2本入れ即時荷重を行った。その後、セカンドプロビジョナルレストレーション(2つ目の仮歯)を経て、初診から約6ヶ月後に、上顎はペクトンタイプの最終補綴物をセットし、下顎は咬合平面を揃える為に補綴治療を行い、メンテナンスに移行した。
Upper All-on-6 Zygoma Hybrid
Lower Implant ×2
Price 5,000,000(税抜)
risk 治療後の口腔管理が不適切な場合、埋入したインプラント周囲に感染・炎症を起こし、脱落する可能性がございます。

PICKUP CASESピックアップ症例

Clinic Information医院情報

  • 各線銀座駅 A13出口 徒歩1分30秒
  • 銀座一丁目駅 10・11番出口 徒歩1分
  • 東銀座駅 A2出口 徒歩4分、JR有楽町 中央出口 徒歩6分

〒104-0061
東京都中央区銀座2-8-12クローバー銀座ビル3F
診療時間 10:00~17:30(最終受付)
休診:日曜・祝日
TEL:0120-845-556